スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Girl's talk!
実は今オーストラリアで日本語を教えていたときの教え子が日本に来ていて、昨日居酒屋に連れて行きました♪間接照明の薄暗い感じが気に入ったようで、素敵ね♪って言ってました。

よって、昨日(12/10)の学習記録は彼女との会話全てです(笑)

前に会ったときは彼女の友達(男の子2人)も一緒で、横浜みなとみらい観光に連れて行ったからあまりゆっくり話せなくて。

昨日は2人で居酒屋のあとコーヒー飲みに行って、めちゃめちゃ喋り倒しました~。
Girl's talkにも花が咲き、若干21歳の彼女はSerious relationshipを築ける相手との出会いを待ちわびています(^-^)
あと、グチもたくさん聞いてきました(笑)日本語を勉強しているけどまだまだわからないことだらけで、楽しいけどストレスもたくさんあるんですよね~。彼女の友達は日本語が全然わからないみたいで、日本語が少しわかる彼女を頼りっぱなし。それにもすごいストレスを感じていてかわいそうでした。

<12/11今日の学習>
海外ドラマ:“FRIENDS”-Season5-3 観賞・英語字幕あり
無料メルマガ:TOEICリスニング・リーディング特効薬!No122
         リスニング・音読1回目


Q.3万円代でハワイに行ける?答えはこちら!

帰省に使える航空券をご案内!

【2005/12/11 21:45 】 | 英語全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
“頑張ってね”って?
“頑張ってね”

日本語では何気なく使うこの表現。

お仕事頑張ってね
勉強頑張ってね

英語だと何て言うんでしょう?

Good luck on your job!
Study hard!

こんな感じ?
“頑張ってね”の直訳にあたる表現はないですよね。

落ち込んでるときに“頑張ってね”と励ますときは

Get a grip!
You can do it!

こんな感じでしょうか?

“頑張ってね”にもいろんな意味があるから、英語で言おうと思うと難しいですねぇ。
【2005/12/05 00:21 】 | 英語全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
誓いの言葉
再び結婚ネタです(笑)
たまたま“FRIENDS”でRossとEmilyの結婚式のシーンを見たので。

今日は「近いの言葉」を取り上げたいと思います。

I Ross
take thee Emily
as my lawfully wedded wife
in sickness and health
until death parts us.

日本語訳はこうですね。

私ロスは
エミリーを
生涯の妻とすることを誓います
病める時も健やかなる時も
死が二人を分かつまで

う~ん、ロマンチックですね~♪
口ずさんで覚えてしまいましたが、果たして言うときが来るのでしょうか?!
日本語ですらも疑問(爆)


↓これすっごい気になる。TOEICはさておきリスニングUPが凄すぎ!

半信半疑で入会。驚きのTOEICリスニング満点!⇒ スコアを見る

【2005/11/10 22:34 】 | 英語全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
tie the knot
今日は“結婚”つながりで結婚に関する表現についてです。

まず思いつくのが以下の2つ。
marry
get married

Cathy marries Mike.
Cathy gets married to Mike.

get marriedの方が一般的なようですね。

そしてもう1つの表現
tie the knot

Cathy ties the knot with Mike.

tieはネクタイのタイですね。結ぶという意味です。
knotは結び目という意味があります。
結び目を結ぶというのが直訳になりますね。
knotには”きずな”という意味もあるようで“きずなを結ぶ”、それが転じて「結婚する」という意味になったようですね。

あるとき英語教材で“tie the knot”を目にしてこんな表現があるんだ~と思って以来、その後何かとよく目に留まるようになりました。今まで知らなかった単語や表現って、当たり前ですが知ってから急に目に留まるようになります。あ、これ前にも見た!これの繰り返しが大切なのかな~と思いました。だからできるだけ多くの英文にあたるのがいいですね☆

↓誰か試した人はいませんか?



↓アルクは今クリスマスキャンペーン中です!


【2005/11/08 21:49 】 | 英語全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
パンチドランク・ラブを観ました。
「パンチドランク・ラブ」を観ました。この映画、ご存知ですか?2002年のカンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した作品なんです。私も初めて知ったんですけど。

気分的に、笑えてちょっとロマンスもありのラブコメディ系を観たくて、聞いたことのないタイトルだったけど主演がアダム・サンドラーだったので借りてみました。

がしかし、観てみたらちょっと思ったのと違いました(^-^;)
これはコメディではなく、ラブロマンスだったのです。アダム・サンドラー=コメディの方程式が私の頭にあったので、ついコメディだと。。。先入観はいけませんねぇ。

でも、心温まるとても良い映画でした。
精神的に弱く不安定な主人公ベイリーは心のバランスを崩すとドアや壁を「パンチ」してしまいます。しかし一人の優しい女性に出会うことで愛を強さに変えていきます。

英語もわかりやすくてよく聞き取れた方だと思います。秋の夜長にぜひ。


【2005/11/01 00:13 】 | 英語全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。