スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
17歳のカルテ
「17歳のカルテ」を観ました。最初の方は結構聞き取れるぞと思ったんですが全体を通すとそうでもなかった(汗)whisper talkは特に難しいですね。何言ってるんだかさっぱり(笑)

前から観てみたかったんですけどズルズルと観ないままでした。観てみると俳優人が結構豪華。名前までは知らないけど観たことあるなぁって俳優もいたし。共演がアンジェリーナ・ジョリーっていうのも観て初めて知りました(笑)今は黒髪ですけどこの映画ではブロンドなのでイメージ違いますねぇ。ウィノナ・ライダーもシザー・ハンズのときはブロンドでしたよね?この映画では黒髪です。ハリウッド女優はいいな~簡単に髪の色変えられて(笑)日本人がブロンドにしたって…ねぇ?

内容としては自殺未遂した主人公スザンナが両親に精神科の施設に入れられてしまい最初は出たくて仕方がなかったのですが、だんだんそこで友情が築かれていき自分を見つけていく…というような感じです。実話が元になってます。

邦題は「17歳のカルテ」ですが、オリジナルは「girl interrupted」。
邦題とオリジナルって何でこんなに違うんでしょうねぇ。だからオーストラリアでDVDを借りにいったときオリジナルのタイトルを見て「これってあれ?」って感じでしたよ(笑)ホームステイしていたときにホストファミリーと「Kate and Leopord」を観てすっごく気に入り、日本で探してみたら何と邦題が「ニューヨークの恋人」。ぜんぜん違うじゃん!(笑)おもしろいですよね~。あともう1つありましたよ。なんだっけなーあれ、思い出した!トム・クルーズの「ザ・エージェント」。これがオリジナルでは「ジェリー・マグワイア」です。私が映画をよく観るようになったのはオーストラリアに行ってからなんです。行く前はあんまり観なかったので、オーストラリアで観た映画を日本で探すときにちょっと苦労します。オリジナルと邦題が全然違うことがあるので(汗)

17歳のカルテ、英語字幕でもう一度観てみまーす♪





スポンサーサイト
【2005/10/29 20:26 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<禁句? | ホーム | 興味がある勉強法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。